カテゴリ:子連れランチ( 4 )

cypres(シプレ)

土曜日は友人の誕生日パーティーも兼ねて
幼馴染たちと麻布十番のcypresというフレンチレストランへ

d0163082_12693.jpg




フードコーディネーターとして活躍する親友ののんちゃんは
大抵の食べ物では驚かないし、食べたらその料理の作り方が想像できてしまうツワモノ

だから「たまには 'アッ' という組み合わせの料理が食べたいの!」といって
このお店を予約してくれました

d0163082_1213538.jpg

前菜の岩牡蠣の海水ジュレ

あのね、これ、ただの生岩牡蠣じゃぁなかったのよ、
なんかね、ゴルゴンゾーラよりちょっと生臭いようなチーズが牡蠣の周りに微少量コーティングしてあるような
発酵臭さが鼻に残る一品!
これ、この日のママン一番のお気に入り~♪
ジュレも文句なく美味しかった・・・海万歳!って味で


d0163082_1315518.jpgd0163082_133983.jpg










d0163082_1384441.jpg

メインの肉料理には子羊の・・・ 覚えていません、名前
でも美味しくて×2、骨までしゃぶってしまいました・・・


d0163082_1444299.jpg
d0163082_21291196.jpg


大葉のプリン、最高です!!
お誕生日の友人も大大大大大満足・・・

最後に出てきたコーヒーとお菓子3品も絶品でした
ライムのカステラはエチオピアで出会った味をほんのり感じたのですが・・・
正体は何だったんだろう・・・???


メニューを見て、注文が終わると同時に寝てくれたやーちゃん

口開けて~
いびきまで・・・(笑)
d0163082_21352062.jpg


お目覚めは、チェックのレシートが運ばれてきた時!
丸々寝ていてくれました!!
ママン、感激です☆☆☆
お店が静かだったので、さぞ寝心地が良かったことでしょう・・・


cypres HP → http://www.azabu-cypres.com/


今度はパパも連れて行ってあげようねー!



さ、行こうか
by mamanboise | 2010-09-13 21:38 | 子連れランチ

関西風うなぎ

d0163082_21212571.jpg


今日はやーちゃんのお昼寝を見計らって外出!
東京都庭園美術館に向けてお散歩開始・・・
ちょうど白金北里通り商店街(かなりレトロな商店街)にさしかかった頃
バギーに揺られながら椰子は夢の中へ~
安眠を確認したところで通りかかった一軒のうどん屋に駆け込みランチ
彼女が寝ている間でなければ、オチオチ食事などできません

うどん屋と看板が出ているのに、実際入ってみるとランチの一押しは「関西風うな丼」なり
早速注文してみまーす
ママンボワーズも苺谷パパも生まれて初めて食べる関西風
そのお味は・・・
メチャメチャうまいじゃありませんか!!!

パパは速攻で空になった器を手に「うまいからもう少し食べたい」とお店の方におねだり(笑)
お店の方は喜んで気持ちをよそってくれました☆


関東風の様に蒸さずにただ焼くだけのうなぎは歯ごたえバッチリ
うなぎのアルデンテとは関西風のことだったのね
ママン個人的には関西風の方が好きだわ~
しかも山椒がすごく効いていて、食欲をそそります
暑い夏にサッパリとした口当たり

あ、写真は忘れました・・・完全に



ぜしまた食べたい一品
バギーもOKで大満足
今度はビールが飲みたい・・・




さ、行こうか
by mamanboise | 2010-07-10 21:36 | 子連れランチ

Les Choux


今日はルンペンが終わる頃を見計らって
有栖川で苺谷パパと待ち合わせ

d0163082_23555823.jpg

有栖川付近に咲き乱れる花
けっこう毒々しい・・・




d0163082_2359846.jpg

十番にある<キャベツ>という名のフレンチレストランでランチをしました


d0163082_044452.jpg

d0163082_075352.jpg

d0163082_01351.jpg


さぁ食べよう、とすると泣き出す赤ちゃんを連れて外食だなんて
考えるだけでも疲れるし

今はもうジッとしていられない子供になり
今度は周りに気を使うし

まだ大人と同じものを食べさせるのはちょっと・・・という時期だし

やっぱりまだまだおうちが一番と思って避けていたレストランですが



d0163082_0203386.jpg


店員さんはとっても優しく、やーちゃん専用の箱庭まで作ってくれたし
それにパパがいると安心して見てもらえるので
けっこうのんびり食事ができました
(もちろんテラス席にしましたが・・・;)



それでも店内のテーブルで食べられる日はまだまだ遠いです・・・


d0163082_0254690.jpg


<Les Choux>
親子二世代シェフの店
TEL: 3452-5511
十番のピーコックの向かい

ランチのコース
前菜・メイン(色々チョイスがあります)コーヒー(紅茶)で1980円
プラス350円でデザートが2品ついてきます

デザートは・・・まぁまぁの美味しさでした~

桃のプリンケーキとアーモンドタルト
キャラメルプリンとアーモンドココアケーキを食べました

まぁまぁと言っているわりにはペロリと平らげたのですが(笑)









帰りがけに巨大バックを発見!

d0163082_0412397.jpg


バックというより家だな







さ、行こうか
by mamanboise | 2010-06-08 00:53 | 子連れランチ

はんなりデイ



今日は私たち苺谷夫婦の命の恩人である<はんなりさん>とランチへ・・・

彼女のブログ ↓
はんなりデイズ*http://lejouornalh.exblog.jp


d0163082_19501525.jpg





命の恩人、そう呼べる人って人生そう何人もいるもんじゃありませんよね
その中の一人ですから私たちにとって本当に大切なお人です


私たち夫婦がアフリカを旅していた時、コンゴでお金をほぼ全額盗まれ
その後 コンゴ→中央アフリカ→カメルーン→ナイジェリア と無銭旅行を決行し

(アフリカ大陸のど真ん中過ぎてATMなどあるわけもなく、もちろんキャッシングなどできない。観光客などひとっこ一人いない。中央アフリカには日本大使館すらない。「これで本当にアフリカ人になれた!」と開き直るが正解の状況の中・・・)

命からがら(? いや、だいぶ楽しみました 笑)辿り着いたナイジェリアの首都ラゴスに
企業の駐在員として在住していたはんなりさん夫婦

ご主人様が苺谷パパの学生時代の先輩だったのです

だからって、アフリカの三大危険都市の一つ<ラゴス>に夜中に到着して
はんなりさん夫婦の住所片手にイキナリ家のピンポ~ンを鳴らした私たちに
彼らがビックリしないはずがありません!

(ちなみにどれくらい危険なのかと申しますと
はんなりさんご主人は、拳銃をもった護衛をつけて毎朝出勤していらっしゃいました)

それなのにそれなのに
薄汚れてコ汚い私たちにイヤな顔一つせず、夜中の家の中に招き入れて下さり
その上夜食まで用意してくれたはんなりさん

しかもメチャメチャ美味しいお料理!!


d0163082_20112527.jpg



それはそれは女神様のようでした




その後、金銭対策の為、ラゴス一大きなショッピングモールで大道芸を始めた苺谷パパ

d0163082_2004720.jpg


なんとナイジェリアの国営TVにも出演しました!


その間、はんなりさん夫婦がお部屋を一つ貸して下さり
その上一日3食食べさせてくれ・・・

d0163082_20163719.jpg



激しい旅の末ボロ雑巾のようなイデタチで登場した私たちも
こうして普通の日本人に戻ることができたのです


はんなりさん夫婦の心の広さ、懐の深さに感謝以上のものを感じています





そんな恩人と再会し我が子を見せることができた今日は特別な日


d0163082_20245971.jpg


はんなりさんは椰子に<ワニの人形>をプレゼントしてくれました!


彼女の一言
「色んな動物がいたんだけど、やっぱりワニしかないと思って・・・」

d0163082_22474061.jpg


コンゴ河流域の村でのママンボワーズ



だよね~!!!



その後このワニは解体され
私たち、それから村人の胃を満たしてくれたのでした




今京都にお住まいのはんなりさんから唐紙の講義を受け
楽しい時間はアッという間に過ぎ去り・・・

d0163082_2391452.jpg


気がつけば私たちがいたのは<ワイルド・カフェ>?!







いや、ワイヤード・カフェか(笑)






椰子の頭の上にワニを乗せて
ママンボワーズと同じ写真を撮ろうと頑張ったのですが
失敗しました











さ、はんなり行こうか
by mamanboise | 2010-05-31 20:21 | 子連れランチ