カテゴリ:Africa( 3 )

ムズング

パパからメールが届きました

d0163082_21545711.jpg


おはう。

ムズングです。
昨日はフリーな時間は全くなかったのに
チャイナ×1、クレクレ×2 ゲット。

今日も大した時間はなく、帰ることになりそうです。


さ、行こうか



d0163082_2155641.jpg


すいません、
何のことやらサッパリ分からない方もいらっしゃると思いますが
詳しい説明は割愛させて頂きます

ちなみにパパはちょいとウガンダまで飛びました
死を目前にしたエイズ患者の知人を故郷に送り届けるミッションです



d0163082_21551156.jpg


今回の件で協力してくれた方々
色々な面で助言を下さった方々へ
この場を借りて報告させて頂きます


ぶんくみさん、先にお知らせできずにごめんなさい!







さ、行こうか
by mamanboise | 2011-10-22 22:07 | Africa

話がイキナリ2007年に飛びますが、、、

d0163082_22495736.jpg

これはコンゴ(アフリカのど真ん中)のバファ・センデという村で
この地の安全を見張っている国連のチームに頼まれて
苺谷パパ(芸名:ビジュリー)が子供たちのために公演をしているところ

初めて見るであろう白塗りお化け、いや、お化けじゃないんだけど、、、の
パントマイムの世界は最初は子供たちを怖がらせているようにも見えました(笑)

d0163082_2355630.jpg

ビジュリーは観客参加型の舞台が好きなので
子供たちを呼ぶのですが、、、
シャイな彼らは全然出てこない

d0163082_238191.jpg

で、無理矢理引っ張ってきて

d0163082_2311542.jpg

ナンダカンダで大盛り上がり〜


マラリアに二人で交互にかかり、やっと治ったかと思ったら
また交互に罹ってしまい、2ヶ月以上足止めを食って、死にそうになった思い出の村


これ以上症状がひどくなったら、国連のヘリで救出されるところでしたが
お世話にならずとも見事復活して(体重が10kgは軽く落ちた、、、)
バファ・センデともお別れ、、、という復活公演でもありました!


この頃は、自転車にテントと日常品だけを備えて
村から村へ公演を繰り返しながらの移動の毎日、、、

いやー、かなりアグレッシブな日々でした!

この旅を思い出すと心が強くなる


母になり、すごく守り思考になっている私の頭を再起動させたくて
今回パパがパリに戻った時に昔の写真を持って帰ってきてもらい
本日久々に振り返って眺めていましたが、、、

d0163082_23331576.jpg



やっぱ私たちの原点はこれだよ!






さ、行こうか
by mamanboise | 2011-01-20 23:38 | Africa

まさにアフリカらしいニュースを発見

「無一文」のケニア人男性、東ティモール大統領から歓待(ロイター) - エキサイトニュース

アフリカのデカイ人(村長とかパパとか酋長とか・・・etc)って
本当にデカイんですよね
ソコハカトナク・・・

余裕なの、全て!

「できない」とか「No」とか言うことはNGっぽい


私たちも中央アフリカのカメルーン大使館で
お金払わずにビザもらいました

最初大使館へ行って窓口の女の人に頼んだら「帰ってくれ」って言われたんだけど
彼女がちょっとヨソを見ている隙に階段を駆け上がり大使の部屋へ突撃したのね

それで直接直談判したわけよ

「お金盗まれました。ありません。でもカメルーンを通ってナイジェリアまで行きたい。」と

そしたら大使「どうぞ」ってね、パスポートにスタンプ(ビザ)くれました!

意気揚々と戻ってきた私たちに窓口の女の人は「やってられないわ~」って視線を送ってきたけど(笑)

その後確かカメルーンのナイジェリア大使館でも同じことしたんだよね

もちろん通してくれた

ナイジェリアの国境で色々調べられたけど
苺谷パパがアサラト振って踊ったんだっけなー

d0163082_234218100.jpg

これはコンゴと中央アフリカの国境で


「ヘンだけど面白い」ってことで通過させてもらい
その後バイクタクシーのお兄ちゃんが国境から自分の家まで連れて行ってくれて・・・
そうそう、庭の井戸水でシャワーを浴びさせてくれて
あまりにボロボロだったパパのズボンを気の毒に思ったのか
新しいズボンまで用意してくれて
その後夕飯を食べさせてくれ
心地よい寝床を作ってくれたんだよな~

みんな元気かな・・・

アフリカはデカイぞ~




さ、行こうか
by mamanboise | 2010-06-22 23:47 | Africa