カテゴリ:Tsubuyaki( 83 )

明日から

d0163082_2350459.jpg


ちょっと小湊へ行ってきます

親戚の三回忌です
車3時間(?)耐えられるのでしょうか、、、

うぅ、、、、、


、、、、、


昼寝の一時間は超貴重な時間なので、この時間に合わせて移動開始
断乳と一緒で、どんなに泣きわめいてもチャイルドシートから下ろさなければ
帰りはそれを理解するので少しは楽だよ、、、と先輩ママに励まされました

どうなることやら、、、、




さ、行こうか
by mamanboise | 2011-03-04 23:55 | Tsubuyaki

贈られ物

昨日、実家から戻りました

家に着いてドアを開けると
いつものように、パパからやーちゃんへのサプライズ空間が広がっていて
(ぬいぐるみやら風船やらを使って、彼女が好きそうな空間が作ってある)

ちなみにこのパパの習慣はステキだし、ママンも今回はどうなっているのかな〜
と楽しみに帰ってきたりするわけですが、、、


今回、テーブルの上にはママン宛ての

d0163082_221589.jpg

このようなダイエット本が置かれていました(笑)



体に詳しい彼を信頼して、以前ママンが自ら
「本屋に行ったら、何か良さそうな本を探しておいてー!」
とお願いしていた物ですが、、、

このタイミング!
きたかー!

実家でメチャメチャ食べていたことは簡単に予想されていたらしい





さ、行こうか
by mamanboise | 2011-02-28 22:06 | Tsubuyaki

曲げわっぱの弁当箱

夢中で探しています

曲げわっぱの弁当箱

日本に長い間暮らしていなかったので
久しぶりの日本生活で、やはりお米のおいしさを身にしみて感じたこの一年!

お米を美味しく保てるお弁当箱は「曲げわっぱ」だと祖母に聞き
以前から探していたのですが、、、見つかる前に日々の雑事で忘れていたんだけど、、、

見つけなくっちゃ!!!


いいモノに出会えたら
「朝起きたらまず3人分の弁当を作る」というのを習慣にしようと(習慣って嫌な言葉ねー)
思っています


お弁当、大好きなのに最近いい加減なのばっかり作っていたので、、、(汗)



さ、行こうか
by mamanboise | 2011-02-17 23:57 | Tsubuyaki

プラネットベービーズ

BSで放送されている「プラネットベービーズ」という番組
何だか縁があるらしく、ついつい見てしまうのですが
今日はオランダ、アムステルダムの子育てを紹介していました

オランダって、先進国の子供の幸福度が一番高い国なんですって

家事をしながら見ているので、誰がその調査をしたのか聞き逃したのですが(笑)
「子供が主体性を持って生きているか?」という視点からはじき出された幸福度らしい、、、

ま、オランダじゃなくてもママンの周りには
主体性の塊みたいな人ばかりでむしろまとまりに欠けますが(汗)


とにかくオランダという国は、話し合いで全てを解決する、という根強い伝統があるらしく
夜の食事などはその格好の場で、家族全員揃って、色々な議論を熱く交わしていました

そして誰かが話している時は聞く、一人ずつ話す
というような最低限のルールまで決まっていて
(自由そうで結構窮屈?いや、彼らにとってはそれが普通なんだろうな〜)
大体、親は会話の進行役を勤めている感じで
意見交換しているのは4人の兄弟

会話はかなり白熱していて、あぁ、家族みんなで食べる食事は基本中の基本だなー
とつくづく思う

日本人からすると(特に東京なのかな?)まず、夕飯に父の姿がある
って事自体稀だったりしますよねー

ママンが子供の頃も、父と夕飯を一緒に食べた記憶はかなり少なく
それが当たり前、って思っていたけど、、、

夕飯に父の姿がない日本社会を、やはりわびしく思いました

もちろん父は仕事を頑張っているのだから
日本の社会制度に物申したいのだが!



オランダでは学校を自由に創立することができ
(例えば、社会性重視の学校、宗教重視の学校、アート重視の学校etc、、、のように)
また学区などで仕切るのではなく、行く学校を選ぶのも自由なのだそうです

今日、紹介されていた学校は「社会性重視の学校」で
1クラスに3学年が一緒に学ぶスタイルを取っていました

教室の真ん中の黒板を使って4年生が数学の授業を受けている中
同じ教室の端の方で6年生がテスト勉強をしながら5年生の数学をみてあげています

助け合って互いから学び合うスタイルで「イエナプラン」という
オランダでは通常のスタイルなのだとか

クラスを小さな社会と見立てて、教育するのだそうです


また移民が70%以上を占めるこの街独特の授業風景で
「ある政治家が外国人は出て行け、と言っています。なぜそのような事を言うのでしょう?」
というような討論を3年生〜しており
「行儀が悪いから」
「外国人不良グループが沢山いるから」
「違う言葉で話しているから何を言っているのか分からないので不安になるので」
というような小学生らしい意見から掘り下げて
「人はみな、人の行動ばかりを見て、その人がどうゆう人なのか理解しようとしない」
というところに行き着き
「行動は必ずしもその人の真の姿ではない」
と言い切った時には
あぁ、そーだよなー そんな基本的な事、改めて言われると忘れていたかも、、、
ママンも人が何をしているかばかり見ていたかも?!
なんてね、子供に気づかされたりしてね、、、


オランダには以心伝心とか言う言葉はあり得ないくらい何でも口にしていそうで
教育の場では良いかもしれないけど、恋愛の時はどうなんだろう??
と、ふと意味もない心配をしてみるママンでありました



さ、行こうか
by mamanboise | 2011-02-17 23:47 | Tsubuyaki

うでわ

娘がママンの生理用品を取り出して













d0163082_036848.jpg


腕輪にしていましたーっ!




いやー、そうきたかー、、、

考えないって素晴らしい



さ、行こうか
by mamanboise | 2011-02-04 00:38 | Tsubuyaki

ゆとうクリニック

今日病院へ、血液検査の結果を聞きに行ってきました。

CRP数値は1.98と、以前より断然低く
(通常は0.3以下でなければいけないので、菌が多発していることに間違えないのですが)
友人が23という数値が出たというコメントを寄せてくれたりしたので
それに比べればもう大した事はない!とタカをくくっていたものの
診察中は「ダルい」「ボーッとする」「たちくらみがある」などの症状が出ていたので
先生に色々聞いてみる事に。

そしてママンの中で浮上している「マラリアのフラッシュバックでは?」という疑惑を
ドクターに投げかけると「え?あなたマラリアになったの???」とまずは驚き
その後「どこで?アフリカ?え?それはなに、向こうの方と接触したの???」と
アフリカ人をまるで宇宙人か何かと思ってるくらい切羽詰まった口調で
質問攻めにしてくるではありませんか!

「いえ、マラリアはハマダラ蚊を通じて媒体するものであり性行為は一切関係ありません。
ちなみに私は惜しくも(←わざと)あちらの方と性行為には及びませんでしたが!」
と<曲げられない女>のヒロインばりにハッキリとお答え申し上げました。

2011年の東京のど真ん中で、まさかこんな白骨化したようなドクターに遭遇するとは
ママンの方がビックリです。

そして「マラリアになった」と私が言った瞬間に凍り付いたような診察室内を
急に空々しそうに動き出した看護婦さんたちを忘れる事ができません、、、。


「ゆとうクリニック」は日本の縮図クリニックです。


この辺近辺にお住まいの方
だいたい白金タワークリニックか小田原さんに行かれると思いますが
ゆとうさんも一度経験されると良いかもしれません、、、

安住の地から一度も抜け出た事ない、天然記念物的ドクターです。





さ、行こうか
by mamanboise | 2011-01-17 23:05 | Tsubuyaki

フラッシュバック?!

水曜日の夜中から発熱し
今日までまだ一度も7度以下に下がりません、、、

毎日9度以上出し、薬で下がるけどまた上がる、、、の繰り返し

つらいですねー

パパが仕事の合間に家事と椰子の世話をしてくれているので助かっていますが
さすがに彼女を遊びに連れて行く時間まではなく
やーちゃんもずっとお家で過ごしています

みなさんご迷惑おかけしています、、、
ごめんね


前回、椰子が川崎病で入院していた後半、ママンも看病疲れか何なのか
とにかくダウンしてしまい、点滴して2〜3日寝ていたことがあったのですが
数日後回復したので、その時受けた検査の結果を聞きに行かず
うっかり放置していたのですが
(パパがパリにいて一人だったので、椰子を連れて病院に行きたくなかった
この病院は午前中しか開いておらず、預けても間に合わなかった etc、、、)

今回病院で「あの時の検査結果が異常に悪かった。普通なら入院でしたよ。」
って言われました。
CRPの数値が異常に高かった(6.36)らしいのです

ので、今回も血液検査してもらいました

結果は週末明けてからになりますが、もしやマラリアのフラッシュバックではないかと、、、???
思ったりしています



早く良くなりますよーに!!!
by mamanboise | 2011-01-15 16:16 | Tsubuyaki

ここにだけ

d0163082_23221092.jpg


この木にだけ。
物凄い数のすずめがとまっていたのよね〜
なんでだろ〜

気になる気になる、、、、
by mamanboise | 2011-01-11 23:23 | Tsubuyaki

台拭き

d0163082_2271386.jpg


今日はパパのマイムの師匠主催の新年会で
家族揃ってご挨拶に伺いました

広い畳の上を、師匠のお子さんと走り回っていた娘も
最後の片付け時になると皆さんを真似て
台拭きに精を出しておりましたとさ



さ、行こうか
by mamanboise | 2011-01-09 22:07 | Tsubuyaki

事件はその時起きた

事件はその時起きた

d0163082_23182561.jpg

(この写真は事件と一切関係ありません)


今日。あっぴぃで、中国人の男の子(3歳位?結構大きい子)と
やーちゃんがオモチャの取り合い最中、
どーしてもオモチャを手放さなかった娘に向かって
まさかの鋭い指先で、彼女の目を猛攻撃し始めた彼
(ここですぐに止めに入りましたが)

娘の防御力は結構高く、目をガッチリ閉じたので
目の下に爪痕がかさぶたとして残ったものの、大事には至らず
しかも娘はそれでもオモチャを手放さず、泣きもしなくて
攻撃してきた彼の方がギャン泣きになってしまったのだけれど、、、

そこでなぜかママンが彼に対して発した一言が「ニーハオ!」

彼が泣いていて、全然話を聞いてくれないので
(ちなみに中国語しか分からないらしく)
とりあえず一度彼が分かる言葉で注意をコチラに向けて
それから話し始めようかと思ったのですが、、、
(ま、今考えれば、ギャン泣きの子が、知らない人の話など聞くハズもないでしょうが 汗)
周りで見ていたお母さんの一人が
「ニーハオって、、、爆 つぼだわー!!!」といって大爆笑

大爆笑されるとこちらとしても何だかおかしくなってきて
もらい笑い

子供同士の喧嘩ですからね、彼を責める気は全くないけれど
もう随分と体が大きかったので、娘も一緒に「こーゆーことしちゃだめだよ」という
「諭し」くらい親として挟みたかったのですが
傷痕が残った娘の顔を見ても、一切謝りもしない中国人の強さ?ったら凄いです

ってか、私の問いかけには一切無視。。。
(ニーハオ、ダメだったのかな???)

さすが中国人です

というか、ママン、海外十年以上暮らしているし中国人と仕事をしたこともありますが
謝る中国人って見たことないです;

一度くらい、お目にかかりたいものです、、、


ちなみに反中国人なわけではありませんが、、、;



さ、行こうか
by mamanboise | 2011-01-07 23:45 | Tsubuyaki