<   2010年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

天使とかぼちゃ


今日は生憎の雨でハロウィン計画が丸潰れ(涙)
残念だったけど、あっぴぃでさくちゃんと姉妹ごっこを超エンジョイしていたやーちゃん

d0163082_1737554.jpg


二人っきりで授乳室に閉じこもったまま出てこない、、、
とにかく物凄く楽しそうな笑い声だけは聞こえてくるのであります

何をしているのか、そーっと扉の隙間から見てみると
すぐに気づかれて「マメ!」(ダメのこと)と言われてしまいます

d0163082_17494060.jpg


もう母離れしました、、、?!

ママンの言うことは一切きかず(ご飯のときだけきいてくれる)
さくちゃんの手を引っ張り、引っ張られて、姉の後を一生懸命に追う妹

d0163082_17531812.jpg


あ、今日は天使の後を追うカボチャだったんだわ

本日カボチャは笑い過ぎで、プチひきつけを起こしていました

かわいいかわいい天使ちゃん、今日も一日ありがとう☆☆☆
明日は沢山のお菓子をゲットしようね!



さ、行こうか
by mamanboise | 2010-10-30 18:03 | friends

1歳6ヶ月検診


今日、10月29日で椰子は1歳6ヶ月を迎えました!

d0163082_2341490.jpg



愛育病院で一歳半検診を受けました

身体測定、医師の診断、心理相談、栄養相談と盛り沢山で、一時間半もかかり
ルンペンには遅刻参加、、、


☆行動☆

とにかく音楽とダンスが大好き
大分レパートリーが増えた
10曲は振り通り踊ります
(もちろんつたないけれど、、、ただ体を動かしているのではなく、曲によって違うダンス)

怖い者知らずで、どこにでも登って飛び込む
ママンは一日中冷や汗モノ

シャワーを自分から浴びたがる
顔を水面につけようと頑張る
湯船の中では一人で大人しく座っている

何でもやらされるのはイヤで、自分でやりたい
(例えばおなかが空いている時に、ハイチェアに座らせてあげようとするとエビぞりで嫌がるが
自分でよじ上って大人しく座る。バギーも同じ)

やっていることを中断されるとかんしゃく(?)

お昼寝が30分の日が多い
近いうちにお昼寝しなくなりそう

絵本が大好き
読み聞かせると大分大人しく座って聞いている
20分は物言わず、、、

本は片付けるようになりました!!!
(片付ける前に読んであげる。これがポイント!
で、読み終わったのを「お片付けしようね」と促すとスンナリ!)


☆言葉☆

今日の検診で話せる言葉を全部書き出させられましたが、、、

おはよう こん(に)ちは バイバイ まい(おしまい) ワンワン ニャンニャン
ピヨ ピーちゃん バイキンマン アンパンマン 1234578(順不同、でも数字を指して)
ぞう バナナ ピッピーチャン(miffyちゃん のこと) ピッピー(mickyのこと)
いや いたい あっちっち ぱく もんもん(もぐもぐ のこと)
いないいないばぁ パパ ママ マミー こうえん くっく パンパン(パン のこと) 
にゅうにゅう(牛乳) はい だめ やめて くるくる ブレーメン etc、、、  


歌も大分歌うように、、、


☆遊び☆

とにかく一日中遊び倒す!!!
地面に垂直の階段(はしごのようなモノ)も登れるように、、、
どこにでも登りたがる
そして隠れ好き
探してもらいたいのか、、、かくれんぼ大好き


☆食事☆

好き嫌いなし 用意したモノはほとんど食べる
ただし、野菜は単品では食べない
いつも細かくしてご飯に混ぜる
そうすると食べられない野菜はない

牛乳 400ml

☆睡眠☆

21時〜22時に寝て8時頃起きると検診で報告したら
20時に寝かせて7時に起こすように努力して下さい、、、というか、そういしなさい!と
先生に強く言われました
お日様のリズムに合わせるようにと、、、。
パパの帰りを待つとかもってのほかで、パパが子供のリズムに合わせるべきで
合わないのなら会えないと思って下さい、とまで


☆身体☆

身長 80cm
体重 10.75kg


☆備考☆

単なる風邪くらいなら、薬を飲ませるのはやめようと思っています
彼女の体に免疫力をつけるため、そして自分の持っている治癒力を存分に発揮させるためです
むしろ風邪くらい、今のうちにいっぱい(?)ひいておけ!と、、、。

体が持っている免疫力って凄いですからねー
以前にも話したかもしれませんが、、、
ママンはアフリカでマラリアに10回以上罹っていますが
最初の一回目はつらくてひどくて死ぬかと思い、入院までして3日3晩生死を彷徨いましたが
どんどん免疫がつき、最後の方なんて「あれ〜風邪っぽいな〜」って感じで検査すると
マラリアだったりして(笑)
もうマラリアとお友達でしたから、人間の免疫力って凄いんですと




今日まですくすくと育ちました
いまだに子育て一喜一憂のママンです




さ、行こうか
by mamanboise | 2010-10-29 22:43 | 成長記録

まさかのイヤイヤ期?!

ママン、げっそりです
今日のやーちゃん、ずーっと「イヤイヤ!!!」
何をしてもかにをしても「イヤイヤ~~~」
そのうち自分でも何がイヤなのか分からなくなってきて、、、それが「イヤイヤ~」の半狂乱

イヤイヤ期は2歳からではなかったのかいのぅ???


熱さえないものの(でも朝37,4℃だったから、微熱アリ?)
咳をして青っ洟ジュルジュルなので
木枯らし第一号が吹いたこんな日に、わざわざ外に遊びに行かず
一日お家で過ごしました(実家なので、みんなと過ごせるしね☆)

体力余って、それがストレスだっただけならいいんだけど~


イヤイヤ騒動で昼間ほとんど抱っこして過ごしました
ママンの肩、死亡中



d0163082_22395622.jpg



冬のブーツ購入しました
13cmがサイズアウトで、運動靴も購入
さすがに一歳半で冬の裸足教育はなしでしょう

マミーとバーバラがかわいい冬物グッズを山のように買っておいてくれました

もちろんそれを見るのも着るのも「イヤイヤ」の反抗期絶好調の娘でしたが





さ、行こうか
by mamanboise | 2010-10-27 22:51 | 育児(一歳児)

オ砂場で、、、

お砂場でやーちゃんよりちょっと大きい位(2歳過ぎ?)のお子さんが
プッチンプリンの空きカップを使ってケーキを作っていました

d0163082_22494649.jpg


土をカップに詰めて逆さまにして、、、パカッとね

それを上手に一列に何個も並べて作っているところに
やーちゃん怪獣が乱入して片っ端から壊し始めたわけです(涙)

ママンもとりあえず「どうしよう!?」と思いましたが
やはり小さい子の仕事といえば<壊すこと>

うちも壊されたって何とも思わないし
もちろん、壊された時のやーちゃんはキーキー言うけど
「仕方ないでしょ!また作ろう!」で終らせるわけで、、、


だから放っておきました


d0163082_22592345.jpg



しかーし!

その子のママ&パパさんは明らかに険悪ムード全快

ママンも「あら~お名前は何て言うの?」「あら~このおリボンかわいいね~」などと
子供に向かって話しかけ「じゃぁ、おばちゃんともう一個新しいケーキを作ってみようか~」
と促してみるものの、、、子供は何ともないのですが親御さんが超険悪ムードバリバリ、、、

何故ってやーちゃん怪獣がその子に向かって土をかけ始めてしまったのです(涙涙)

といっても、実際は力不足で相手に届かず、9割は自分が被っていたのですが(汗)


最終的にはママンがやーちゃん怪獣を取り押さえるよりも前に(謝るよりも前に)
向こうの親御さんが子供を砂場から連れ出してしまったのですが、、、。


d0163082_23195754.jpg




この話を苺谷パパにしてどー思うか尋ねたところ

「今後やーちゃんが他人に土をかけるようなことをしたら
あなたもやーちゃんに土をかけちゃえばいいんじゃない?!」

とのご意見を頂きました、、、
(一緒になって土をかけあい、極端な話、そこから<土をかけあう>という遊びに移行していく)


d0163082_23262044.jpg



あ、もちろんこの小さいうちだけのお話です
それなりの年齢(ママンの中では人様に迷惑をかけなければ3歳まではなるべく「ダメ」を言わずに育てたい)
になったらキチンと<しつけ>をしなければいけないので


なのでパパが言う事はできれば確かに理想的
でも実際やるのは非常に難しいこの公園事情
(土をかけあう親子は砂場で遊んでいる9.9割の人たちに迷惑がられるでしょう、、、)


そこまでは抜きん出れないママン自身を歯がゆく思うのでありました


<麻布の砂かけババア>とか呼ばれたくないーし!




正しい子育てより自分らしい子育てを
子育ては十人十色、正解も不正解もない世界ですから
ある意味、自分なりの究極の理想論で育てることも可能なわけだけど

苺谷家の究極をやりだしたら、、、

パキスタンかインドもしくはコンゴ?あたりに住まなければならないでしょ?!



マスティカランダー




さ、行こうか
by mamanboise | 2010-10-26 23:48 | Tsubuyaki

雑菌主義


イタリア文化会館で行われていた映画上映会へ行ってきました

タイトルは 「Sotto il Celio Azzurro」 (「チェリオ・アッズーロ幼稚園で」)
監督:エドアルド・ウィンスピア 2009年 80分 
*イタリア語音声・英語字幕付 


ほかに類のない幼稚園での四季を綴ったドキュメンタリー。
ローマで最も歴史を感じさせる場所の一つ、チェリオ公園内にある「チェリオ・アッズーロ幼稚園」。
イタリア人の子どものほか、国籍の異なるカップルや、イタリアに来て間もない移民の子どもたちも
受け入れている。
その教育、学習、日常はまさに革新的だ。
人種や出身の異なる園児たちの生まれや慣習を尊重しつつ、イタリアの現実を教え、
子どもたちをひとつにまとめあげる。
時にはかれらの両親も教育しながら、元園児たちが、たがいがどのように絆を保ち続け、
幼少期の経験がいかに決定的であったか語る姿に、この園で成長していくことのすべてが映し出されている。 


ママンがイタリアへ留学して間もない頃、仲良くなったアナベルというフランス人の女の子が
ちょうどこの映画の中の幼稚園のような「移民の子にイタリア語を教える」という目的の施設
(NPOみたいなもの??)で働いていて、
ママンは語学学校の帰りに立ち寄っては、子供たちのお世話を手伝う代わりに
子供たちと一緒にイタリア語を習っていました

最終的には語学学校より面白くイタリア語を学ぶことができ
前の晩飲み過ぎて学校を休んででも、この施設には通っていた思い出があります


映画の中の幼稚園も(そしてママンが通った施設も)教育者側の先生たちが
とにかくアツイ!!!
エネルギーの塊である子供たちより、さらにエネルギーの塊がデカイ!という具合で
その塊があっちにもこっちにも火をつけて
まるで森林火災みたいにゴーゴー燃えるんです(笑)


日本というところは(全てがそうとは限りませんが、、、)
まぁ島国単一民族国家というところからして、雑菌排除的な教育側面が多々垣間見れる場所だと
思うのですが
やはりヨーロッパの国々は大陸なだけに色んな人たちが都市に流れ着き
ある意味雑菌だらけな環境なわけで
その雑菌(習慣も言語も違う異質なモノ)を受け入れて免疫をつけるからこそ
たくましく育っていける場所だと思います


麻布に実家があるという恵まれた環境なのに、どうしてわざわざフランスへ引っ越すの?!
という声を毎日誰からともなく聞かされるママンでありますが
やはり苺谷家はぬるま湯に浸かってポケ〜〜〜っとしていられない家族なのであります

ヴィザの申請が難航しておりますが
やはり大陸の隅の方であーでもないこーでもないと言いながら
子育てと日常と大陸人と戦う日々を待っている自分を、今日の映画で再確認したのであります

ボン!




さ、行こうか
by mamanboise | 2010-10-24 23:56 | Tsubuyaki

ディズニーランド

夜中の1時過ぎに「明日から(いや、もう今日だよ!)泊まりでディズニーランドへ行こう!」と
計画し始めた苺谷家のパパとママン、、、
いつも急です
計画性ゼロりんこのオッペケペー

こんな夜遅く友人に電話するわけにもいかないので
ただひたすらネットサーフィンで情報収集するものの、、、
どのホテルも満室だということしか確認できず
結局「楽天トラベル」で見つけた最後の一つと思われる空室に急いでチェックインしてみることに

d0163082_022867.jpg

d0163082_186074.jpg

時代はハロウィンだったのねー



ということで、入園する前に、まずパパから一言
「今日は全員強制仮装すること!」

ということで、入り口前のギフトショップ <ボンボヤージュ> で仮装用装飾品を購入

d0163082_17524386.jpg


残念ながら全身仮装OKは25日〜とのことで、控えめに頭部だけで我慢

d0163082_20212060.jpg


やーちゃんには <しっぽ> もつけてみたよ!

d0163082_2030224.jpg




1歳5ヶ月の子を連れてのディズニーランドは「園内を散歩する」という程度の心構えで臨んだのですが
ツリーハウスに登ったり、ショーを見たり(やーちゃん釘付け!!!大喜び!)
TOON TOWN のデイジー号の中を駆け回ったり、、、
2日間という余裕ある時間も功を奏して、思った以上に楽しめました☆


そして娘の頭の中に「ディズニーキャラクター」が新たにインプットされたようです



d0163082_20465250.jpg


やっぱりここは夢の国だー





さ、行こうか
by mamanboise | 2010-10-23 20:59 | 散歩

アンパンマンと


アンパーンチ !


d0163082_231611.jpg


あたち、もう死んでもイイわ !!!



離れたくないっ !!!


d0163082_2322366.jpg





パパ、ママ さようなら〜


d0163082_23164558.jpg




あまりにも興奮して絶叫していたので、夕方には声が嗄れてしまったやーちゃん(笑)
彼女にとって最高の握手会&写真会だったようです in 汐留日テレタワー  アンパンマンテラス

d0163082_2395067.jpg




さ、行こうか
by mamanboise | 2010-10-20 23:17 | お気に入り

姉妹

今日もるんるんルンペンへ ♪

d0163082_22124044.jpg


来年から幼稚園生のお姉ちゃんであるさくらこちゃん(通称さくちゃん)は
やーちゃんを「妹にしてあげる!」と言って
手取り足取り何でもどこでも一緒に連れて行って遊んでくれます

今までのやーちゃんはまだ幼く、その誘いに乗ったり乗らなかったり
まだまだ自分本意に行動することが多かったのですが、、、


d0163082_22195339.jpg



とうとう本日から、確実にその誘いに応じて遊ぶようになりました!
お断り一切ナシ!!
100%お姉ちゃんについていこうと、ママンの手を振りほどくまでに、、、


d0163082_2223166.jpgd0163082_2222558.jpg



というか、ママンの言うことより、むしろさくちゃんの言うことを聞いて行動しています

まだ自分からお友達に「遊んで」とはいかない娘ですが
「やこちゃんやこちゃん」と声をかけられ引っ張っていってくれれば
眠くなるまで遊んでいそうな勢いです


d0163082_22354514.jpgd0163082_22352621.jpg


何とも微笑ましい、、、

娘が長い時間お友達とだけ遊んでいる姿は今日初めて見たので、ママンは感激です!!!

友達は宝だよー
ママンはママンであり、お友達にはなってあげられませんから、、、


d0163082_22383562.jpg



こうしてどんどんママンの手を離れ(目は離せないけど!)独立してゆくんだな〜 と
(気が早い?!)しみじみ




お姉ちゃん、お兄ちゃんたち、これからもやーちゃんといっぱい遊んであげてね☆





さ、行こうか
by mamanboise | 2010-10-19 22:59 | friends

ラスタファリズム


ラスタファリズムってご存知???

d0163082_2232660.jpg


以下、Wikiから抜粋しました

ラスタファリズムラスタファリズム (Rastafarianism) または
ラスタファリ運動 (Rastafari movement) は、
1930年代にジャマイカの労働者階級と農民を中心にして発生した宗教的思想運動。

聖書を聖典としてはいるが、特定の教祖や開祖は居らず、教義も成文化されていない。
それゆえ宗教ではなく、思想運動であるとされる。
基本的にはアフリカ回帰運動の要素を持ち、エチオピア帝国最後の皇帝、
ハイレ・セラシエ1世をジャーの化身、もしくはそれ自身だと解釈する。
名称はハイレ・セラシエの即位以前の名前ラス・タファリ・マコンネン
(アムハラ語で『諸侯タファリ・マコンネン』の意)に由来する。

主義としてはアフリカ回帰主義(またはアフリカ中心主義)を奨励した。
その指向は、ラスタの生活様式全般、例えば菜食主義やドレッドロックス、
ガンジャを聖なるものとして見ることなどに現れている。

1970年代にレゲエ音楽や、とりわけジャマイカ生まれのシンガーソングライター、
ボブ・マーリーによって全世界に波及する。
全世界に100万人のラスタファリ運動の実践者がいると言われる。etc,,,


と、話は長かったわけですが、ちなみにママンはラスタではありません。

でも、アフリカにいた5年近い歳月の中で「ラスタファリズム」を知ろうとしなければ
楽しいことが半減してしまっていたことでしょう。

こと音楽(レゲエ)に関しては(注:ダンスホール系ではありません)
ラスタの方々からのお勧めで、沢山の名曲と出会うことが出来ました


話が遡りますが、ちょうどママンがエチオピアに滞在中
ボブの遺体がジャマイカからエチオピアに帰還するという名目の大大大イベント
(ボブを忍ぶコンサート 企画はユニセフ)がありまして、世界中からラスタマンが集結しておりました

(※映像が全てパリにあるのが残念です 涙)


普段は高原の避暑地のように爽やかなアジスアベバ(エチオピアの首都)も
この時ばかりは物凄い熱気に包まれ、イベント会場周辺は完全に日常がショート
みなさんブッ飛んでおりました

そんな中、ママンは冷静にもユニセフ本部に乗り込み、日本から来た取材班だと言い張って
全コンサート&全イベント&全バックステージフリーパスをゲット
パスを片手にラスタウーマンになりきって、この怒濤の一ヶ月を楽しみ尽くしたのでした


d0163082_2383018.jpg



その時、ラスタの聖地であるシャシャマネの教会で、あのパパとママからじきじきに頂いた
赤、黄、緑とユダのライオンデザインのフラッグ

昨日までうちのタンスの中で寝ていたそのフラッグを
友人(お世話になっている大学時代の先輩)が経営する三茶のバーへプレゼントしに行きました

d0163082_2393295.jpg


マニアにとってはヨダレじょろ〜〜〜〜〜モンのこいつ様を
レゲエ好きの集まるこのバー「LION TACOS」さんに置いて頂くことに ♪


そして産後初めての夜遊びを楽しみました〜



ラスタファー愛!!!



「LION TACOS」
三茶、246沿いのマルエツの隣りで屋台バー
シーシャも充実してます
20時から〜 日、月定休日

超かわいい美人の麻衣姫が作ってくれるお酒は最高に美味しい




さ、行こうか
by mamanboise | 2010-10-17 23:24 | music

ハードボイルド

絵本に興味津々だよ!!!

d0163082_2334124.jpg


今日はポリオワクチンを飲んだので、そのまま会場上の高輪図書館へ

d0163082_2361258.jpg


今のお気に入りはもちろん「アンパンマン」なんだけど
それ以外にも「ノンタン」「miffyちゃん」(ディックブルーナ全般)
それから「トーマス」も人気急上昇中!

d0163082_2394491.jpg


ママン、とりあえず観察していたのですが
どうやらあのトーマスたちの色んな表情が面白いらしく
ページをめくるたびに変な顔を真似っ子していました(笑)



、、、そして最終的には、、、ママンもやらされました、、、(汗)




d0163082_2314289.jpg


外であのすごい顔作るのは、結構ハードボイルドなんですが、、、




さ、行こうか
by mamanboise | 2010-10-15 23:18 | Tsubuyaki