<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

1歳10ヶ月

今年の2月は28日までしかないので
4月29日生まれのやーちゃんは今日で(明日で?)1歳10ヶ月を迎えます

d0163082_22224716.jpg



☆言葉☆

とにかくスポンジ並みの吸収力でどんどん言葉を覚えています
簡単な会話もできるようになってきて、すごく楽しくなってきました!!!

外に出て「寒いね〜」と声をかけると
「あったかいけどね〜」と返ってきたり

花屋の前を通って「ほら、見て、チューリップ!」と数ある花の中から
確実にチューリップを指差す娘

ママンは感激です(涙)
本当に成長したね、、、

口癖は「あのね〜、何かね〜」と言ってから会話を始めること
子供は親の口癖を真似ると言いますが
ママンの場合、娘の口癖がうつってしまい、、、
今になると、もうどっちが初めに使っていたのか分からない言葉も多い


それから物凄く感情を込めて話すことが特徴
大根役者?もしくは最近有名な、戦場カメラマン??並みに大袈裟な表現も珍しくありません(笑)



☆食事☆

外だと気が散るらしくあまり食べないのですが
家だとすごい食べます

黙々と、、、

相変わらずたんぱく質は魚ばかりで肉はほとんど食べないのですが
唐揚げだけは別格
大好きらしく、よく食べます

ちなみにママンも唐揚げ好きで、ジューシーで美味しい唐揚げ目指して
あれやこれやと日々、色々なレシピで作ってみるのですが
今夜作ったこのレシピが最近の中では一番ヒットでした!

あまりにもうまいので、食べ過ぎ注意なのですが(汗)


ちなみに今夜はこの唐揚げを2個、きんぴらごぼう(唐辛子抜き)、トマト
ほうれん草のごま和え、納豆巻き、わかめと豆腐と卵のみそ汁、イチゴ を完食しました


料理の方法を色々変えないとなりませんが
変えればほとんどのモノを食べてくれるので助かります


スプーン、フォーク、だいぶ使えるようになりました
お味噌汁はお椀(フタの部分を使っています)をもってのんでいます


d0163082_2332670.jpg



☆外出☆

目的地(公園、児童館など彼女が遊ぶ場所)と家の往復だけならバギーを使いますが
それ以外ならバギーを使わず、歩きと抱っこの組み合わせで
出かける事が増えてきました
(バスなどもバギーなしで席に座らせて、、、)

そして激しい寄り道に付き合っています
というか、ほとんど寄り道で、目的を達成するのは至難の業です

こんなに寄り道したい場所があるのなら
逆にバギーにジッと乗っていることは苦痛以外の何者でもないだろうと察します


☆行動☆

ここ最近、人見知りが始まりました
ルンペンに行っても、朝一で先生に会うと「寝たフリ」をします(笑)
もしくは、モジモジ下を向いて、挨拶してくれる人と目を合わせない、、、

ま、数分もすれば戻るのですが



子育てのいわゆる大変な時期を越えて(慣れてきたのか?!)
会話も少しずつ成り立つ「楽しい時期」に突入です
(そしてすぐまたイヤイヤ期に突入するのでしょうか、、、ハァ、、、)

とにかく生まれてから毎日まいにち「昨日より今日、今日より明日かわいい、、、」という感じで
我が子への愛は大きくなる一方ですね

完全に溺愛です
アホです
by mamanboise | 2011-02-28 23:16 | 成長記録

贈られ物

昨日、実家から戻りました

家に着いてドアを開けると
いつものように、パパからやーちゃんへのサプライズ空間が広がっていて
(ぬいぐるみやら風船やらを使って、彼女が好きそうな空間が作ってある)

ちなみにこのパパの習慣はステキだし、ママンも今回はどうなっているのかな〜
と楽しみに帰ってきたりするわけですが、、、


今回、テーブルの上にはママン宛ての

d0163082_221589.jpg

このようなダイエット本が置かれていました(笑)



体に詳しい彼を信頼して、以前ママンが自ら
「本屋に行ったら、何か良さそうな本を探しておいてー!」
とお願いしていた物ですが、、、

このタイミング!
きたかー!

実家でメチャメチャ食べていたことは簡単に予想されていたらしい





さ、行こうか
by mamanboise | 2011-02-28 22:06 | Tsubuyaki

後追い

公園ではシャボン玉を追いかけ回していましたが

d0163082_23533846.jpg



実家では完全にマミー(ママンの母)の後追い、、、 (汗)

d0163082_2354917.jpg



マミーがトイレに行くだけで

d0163082_235439100.jpg



「あ、マミーいない!!!」 (探しに走る)

d0163082_23551952.jpg



(見つけて) 「あ、マミーいた!!!」

d0163082_2355536.jpg



マミーが行く場所行く場所に金魚のフンのようにくっついて行く娘

d0163082_23564873.jpg




色々と、、、分かってるね~~~ ♪





さ、行こうか
by mamanboise | 2011-02-25 23:57 | 育児(一歳児)

バイク最高!

今日連れて行ってもらったトイザラスで
イキナリ三輪車をこぎ始めたやーちゃん!

ビバ!!

また一つ、出来るコトが増えたね~☆☆☆


で、三輪車を散々乗り回し、突然乗り捨てると
(実はこの時うんちをしたと思われる、、、)

今度はバイクにマタガッタ


d0163082_2313731.jpg

ぶっ飛ばそうぜー!!!





またもや全然降りてくれない、、、、





さ、行こうか
by mamanboise | 2011-02-24 23:11 | お気に入り

からたち野道

昨日からママンの実家に来ています

d0163082_23541751.jpg

やーちゃんが大事そうに抱えているバイキンマンとドキンちゃんは
マミー(ママンの母)とバーバラ(ママンの祖母)が
何と、同じ日に違う場所で二人ともこの組み合わせで買って帰ってきたという
(もちろん一組は返品しました 笑)
かなり血は争えないなー と、、、苦笑してしまった思い出のあるぬいぐるみ


お正月の挨拶に日帰りで訪れた以来顔を見せなかった私達を
かなーーーり首を長ーーーくして待っていた二人は
やーちゃんが喜びそうな物を次々と出してきたのですが

d0163082_015115.jpg

和室に行くと、、、サプライズのおままごとセットがセッティングされていたりして
もう終始ご満悦のやーちゃん



大好物の鯛の塩焼きには、大人の食卓を待たずにそのままかぶりついていました、、、

d0163082_0191921.jpg




寝る直前までは彼女の胃も心も存分に満たされたかと思っていたママンですが
寝かしつけタイムになり、いつものように抱っこして<椰子の実>を子守唄で歌い始めると
「からたち!」とハッキリとした発音で不服を申し立て足をバタバタ、、、

「からたち??」

一瞬何のことだか分からなかったのも束の間、ママン、すぐに理解しました
The BOOM の歌 「からたち野道」 を歌え!!と要求していたのです

からたち野道



この歌はパパが寝かしつけの時に最近歌い始めた歌で
<椰子の実>や<日本昔話>の苺谷家定番子守唄に比べたら歴史はメチャメチャ浅く
しかもパパの寝かしつけは、月何回???(仕事が遅いので仕方ない)というほどなのに
ママンの寝かしつけを拒否して、パパの方法で寝かしつけろと要求してくる娘に
苦笑いせずにはいられなかった私たち親子(私と母)

しかしママンはこの歌のサビしか知らないので
椰子の実の曲の音程で、所々に「からたち」という歌詞を混ぜて誤魔化す作戦に、、、

すると「ヤシじゃないよ!!!」と、これまたハッキリした口調でで突っ込まれ
もうマミーもママンも大爆笑

そこでマミーが「私が何とか寝かしつけてみせる!」と張り切って
島倉千代子の「からたち日記」を熱唱 ♪

奇跡的に作戦成功で、眠りに落ちてゆくやーちゃん、、、

でも歌い終わるや否や、また「からたち!!!」と熱く要求

これが何度繰り返されたことか、、、
ここまでくると、ただ単に「からたち」という言葉が言いたいだけなのでは??
と思ってしまいました(汗)


笑いを堪えに堪えて、二人で「からたち」キーワードを織り交ぜながら
色々な歌を歌い合い、やっとの思いで眠らせました(汗)



それにしてもパパの影響力、すごいなー
ママンは毎日24時間一緒にいるというのに、、、




さ、行こうか
by mamanboise | 2011-02-24 00:12 | 家族

パパと一緒

今日はお休みだったパパが一緒にルンペンに参加しました!

d0163082_20313415.jpg


もちろんトマト先生の一声で、パパはマイムショーをすることに、、、
でも始まってすぐ、これからってところで
やーちゃんが「パパー!!!」と叫んで彼の股座に駆け込んで行ってしまったので、、、
そこで終ー了ー

チーン、、、、



探検中はママンの手は一切握らず(握ろうとするとむしろ反発!)
パパ、パパの一点張り

d0163082_20425940.jpg

パパと一緒だと、かなり危険なコースも冒険できるもんね

何故か松の枝を頭につけているパパ、、、
今度は尖っていない葉の付いた枝を選んで下さい(汗)



恒例の鳥に餌付けしている光景

d0163082_20503059.jpg

エサのパンをやーちゃんもやっと食べずに鳥に投げられる様になりました


ランチタイムにはルンペン卒業生がバイオリンの演奏に来てくれました♪

d0163082_20531220.jpg





パパと一緒のルンペンでは
お友達よりママンよりパパの存在にべったりのやーちゃんでした!




さ、行こうか
by mamanboise | 2011-02-21 20:54 | ルンペン倶楽部

トリュフ

トリュフ、手作りしてみました〜

d0163082_2326245.jpg

簡単だし、うまいし、言う事ナシです!

先週のバレンタインデーは、体調最悪、吐き気に襲われゲロゲロだったので
本日、やっと挑みました

ボックスはやーちゃんが loft で選びましたー
ハートが付いているから選んだのでしょう、、、
最近の彼女ったら、すごいハートフェチで
家中の色々な場所を探して、ハート型を見つけ出します

例えば、天井にある照明器具を吊るす突起物に
左右から間接照明が当たると、ハートの影が映るのを発見したり
お風呂場の壁に貼ってある、数字の6を逆さまから見て
ハート!!!と大喜びしています

かなりハッピーな子です


今日はこのトリュフ作りや、したい料理が沢山あったので
やーちゃんを相手にしてあげられないのがかわいそうだと思い
さくらこお姉様に遊びに来て頂き(ママ抜きで 笑)ましたー

お姉様はまことお姉様で、本当に良く面倒を見てくれるので
ママンは大助かり

さっきまでかかったけど、予定通り、9品の料理を作ることが出来ました!

・カボチャとほうれん草のドリア(子供達のお昼)とお魚のフライ
・豚汁
・まぐろ丼(パパと私のお昼)
・アサリのみそ汁
・ロールキャベツ
・切り干し大根
・ぶりの照り焼き
・かぼちゃとツナとドライビーンズのサラダ
・トリュフ

ハハハ、、、だって月曜日からルンペン始まると
寝るまで座る暇ナシ生活なので
お弁当もあるし、ちょっと作り置き必要な日曜日なのでした


さくちゃん、今日も遊んでくれてありがとう!!!
やーちゃんはお姉さんの動きやおしゃべりに触発され
成長が著しく伸びていると思われます!!!



さ、行こうか





by mamanboise | 2011-02-20 23:45 | FOO:D=食

曲げわっぱの弁当箱

夢中で探しています

曲げわっぱの弁当箱

日本に長い間暮らしていなかったので
久しぶりの日本生活で、やはりお米のおいしさを身にしみて感じたこの一年!

お米を美味しく保てるお弁当箱は「曲げわっぱ」だと祖母に聞き
以前から探していたのですが、、、見つかる前に日々の雑事で忘れていたんだけど、、、

見つけなくっちゃ!!!


いいモノに出会えたら
「朝起きたらまず3人分の弁当を作る」というのを習慣にしようと(習慣って嫌な言葉ねー)
思っています


お弁当、大好きなのに最近いい加減なのばっかり作っていたので、、、(汗)



さ、行こうか
by mamanboise | 2011-02-17 23:57 | Tsubuyaki

プラネットベービーズ

BSで放送されている「プラネットベービーズ」という番組
何だか縁があるらしく、ついつい見てしまうのですが
今日はオランダ、アムステルダムの子育てを紹介していました

オランダって、先進国の子供の幸福度が一番高い国なんですって

家事をしながら見ているので、誰がその調査をしたのか聞き逃したのですが(笑)
「子供が主体性を持って生きているか?」という視点からはじき出された幸福度らしい、、、

ま、オランダじゃなくてもママンの周りには
主体性の塊みたいな人ばかりでむしろまとまりに欠けますが(汗)


とにかくオランダという国は、話し合いで全てを解決する、という根強い伝統があるらしく
夜の食事などはその格好の場で、家族全員揃って、色々な議論を熱く交わしていました

そして誰かが話している時は聞く、一人ずつ話す
というような最低限のルールまで決まっていて
(自由そうで結構窮屈?いや、彼らにとってはそれが普通なんだろうな〜)
大体、親は会話の進行役を勤めている感じで
意見交換しているのは4人の兄弟

会話はかなり白熱していて、あぁ、家族みんなで食べる食事は基本中の基本だなー
とつくづく思う

日本人からすると(特に東京なのかな?)まず、夕飯に父の姿がある
って事自体稀だったりしますよねー

ママンが子供の頃も、父と夕飯を一緒に食べた記憶はかなり少なく
それが当たり前、って思っていたけど、、、

夕飯に父の姿がない日本社会を、やはりわびしく思いました

もちろん父は仕事を頑張っているのだから
日本の社会制度に物申したいのだが!



オランダでは学校を自由に創立することができ
(例えば、社会性重視の学校、宗教重視の学校、アート重視の学校etc、、、のように)
また学区などで仕切るのではなく、行く学校を選ぶのも自由なのだそうです

今日、紹介されていた学校は「社会性重視の学校」で
1クラスに3学年が一緒に学ぶスタイルを取っていました

教室の真ん中の黒板を使って4年生が数学の授業を受けている中
同じ教室の端の方で6年生がテスト勉強をしながら5年生の数学をみてあげています

助け合って互いから学び合うスタイルで「イエナプラン」という
オランダでは通常のスタイルなのだとか

クラスを小さな社会と見立てて、教育するのだそうです


また移民が70%以上を占めるこの街独特の授業風景で
「ある政治家が外国人は出て行け、と言っています。なぜそのような事を言うのでしょう?」
というような討論を3年生〜しており
「行儀が悪いから」
「外国人不良グループが沢山いるから」
「違う言葉で話しているから何を言っているのか分からないので不安になるので」
というような小学生らしい意見から掘り下げて
「人はみな、人の行動ばかりを見て、その人がどうゆう人なのか理解しようとしない」
というところに行き着き
「行動は必ずしもその人の真の姿ではない」
と言い切った時には
あぁ、そーだよなー そんな基本的な事、改めて言われると忘れていたかも、、、
ママンも人が何をしているかばかり見ていたかも?!
なんてね、子供に気づかされたりしてね、、、


オランダには以心伝心とか言う言葉はあり得ないくらい何でも口にしていそうで
教育の場では良いかもしれないけど、恋愛の時はどうなんだろう??
と、ふと意味もない心配をしてみるママンでありました



さ、行こうか
by mamanboise | 2011-02-17 23:47 | Tsubuyaki

オアシス

4月から幼稚園組のお友達が卒業してしまうのを
すでに寂しく思っていたママンですが
逆に新しく入会される2歳児〜幼稚園前のお友達も増えてきたことを
嬉しく思っています

d0163082_2325790.jpg



今日は「ぐるんぱのようちえん」という絵本を
絵本のお姉さん(!)が読み聞かせてくれました

d0163082_23321040.jpg

そしてその本に出てきた<ぞうさん>を折り紙で折ってきてくれたお姉さん!
すっごくかわいいぞうさんだったのに、、、
やーちゃんはいきなり握りしめて首チョンパにしてしまいました(涙)
今度、ママンはお姉さんと一緒に折ってみます!

d0163082_23415938.jpg

こんな階段も一人でトコトコ、、、
お得意の崖上りもスイスイ、、、

やーちゃんの成長も嬉しいけど
彼女達が安全に体を思いっきり動かせる有栖川公園の存在と
このルンペンの活動には本当に感謝してます!

子供達が楽しんでいる事が何よりですが
ママンのオアシスであることも間違えなし



さ、行こうか
by mamanboise | 2011-02-14 23:24 | ルンペン倶楽部