<   2011年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

1歳11ヶ月

とうとう2歳まであと1ヵ月になりました
月並みな言葉ですが、、、本当に、、、アッという間でした!

このアッという間に

大人顔負けの会話でビックリさせられたり
イッパシの態度で注文をつけられたり
湯船に浸かって鼻歌を歌っているのを聞いたりすると

d0163082_0334692.jpg

もう完全に赤ちゃんではなく、子供になったんだと感じます


やーちゃんはおしゃべりです
色んな事をブツブツブツブツ話しながら、日々生活しています

朝は「おはよう!」に続き
「パパ起きて~ ごはん!お座り~!!」と言ってパパの席を指差すことから始まり

滑り台の階段で「私が先」「いや、私が先!」の小競り合いを目撃すれば
「順番!!」と大声で諭し

喧嘩している友人に向かって「うるさい!!」と抗議したり

「やこちゃんお買い物、トマト、にゅにゅう(牛乳)買う」と買い物カゴを振り回し

玄関で「コート、帽子、くちゅ(靴)」を催促する


話すようになると子育てが一段と楽しいよ~☆ と先輩ママたちがこぞって話していましたが
その通り!!!
いちいち笑っちゃうことばかりです



d0163082_101758.jpg



最近は洋服の脱ぎ着をなるべく自分でやらせるようにしています
まだまだうまくできませんが、、、


数字は一人で1~10まで数えます


もう少し暖かくなったら、集中して、トイレトレーニングを開始しようと思います
今は「オシッコ出た」「ウンチ出た」を言葉で教えてくれます


ジッとしているのが苦手な彼女ですが
車のベビーシートは意外と好きみたいです
結構大人しく乗ってくれます


ここ4日間、抱っこしないで子守唄だけで寝かしつけています
落ちるまで苦しそうにバタバタしているので
私が先に落ちてしまうことも多く、そこが問題
まだまだやらなきゃいけないことが沢山あるのにぃ~


実家へ来て興奮しているのか
朝は7時に起き10時には公園で遊んでいるというのに
お昼寝しないで21時まで起きている、、、
どんだけ体力あるの?!
もうすぐお昼寝なくなっちゃうのかなぁ~???

確かにお昼寝しない方が、夜の寝かしつけが楽なのですが、、、


d0163082_1171039.jpg



繰り返しますが
原発の影響、私が知る限りの情報では幼児を含め
人体に悪影響があるような最悪の状態ではありません

子供が外で遊べないような放射能は観測されておらず
野菜や水も、もし一日に何十万トンと食べた場合のみ(そんなことできる人はいない)
問題があるだけで、普通に暮らすには何も問題ない東京生活

今まで通り、のびのび楽しくやっていきましょ〜 ♪
by mamanboise | 2011-03-30 00:34 | 成長記録

ハートいっぱい

あの日から毎日毎日必ずやってくる余震も、ここ2~3日は感じない生活ですが
実家に来て計画停電を体験したり
(もっとも日本で生活する以前の長い海外生活(イタリア、アフリカ全土、フランス)では
停電なんてしょっちゅうでしたが)

先週頭には関東地方の多くの水道所から(我が家港区も引っかかっていた)
規定値以上の放射線が観測されたので、乳児の水道水飲料を制限され
ミネラルウォーター捜し求めて三千里の日々を送り
朝起きたらまず水を確保しに行くアフリカ生活を思い出したりとかしていたわけで

d0163082_23221457.jpg


いくら「身体に影響がある数値ではない!」と新たに発表があっても
いくら「放射能がどれほど日常生活に問題を及ぼすか?」という、現在の放射能の数値を独自捜査する
報道番組を見て、結果「全く問題がない」と分かったとしても

福島原発所は封印されたわけではなく
今後私達の安全な生活を100%保障してくれるものはどこにもないわけで
(ま、そんなものどこにもないか 笑)

子を持つ母親として精神的に穏やかか?と言われれば
間違えなく穏やかではないし

むしろ心配の方が多い


被災地にいるわけではにけど
「母」としての気分は、、、真っ只中よっ


d0163082_2334718.jpg



でもだからこそ冗談言って笑っていたい

ニュース1:音楽9

音のボリュームはいつもよりちょっと大きめで
パフォーマンスも大袈裟に


それでいいのだー


d0163082_021554.jpg






ママたちとの会話より<伝言板>

苺谷家の義援金はここに送りました 来月も?!

義援金のページ、クリックしてもページにいかないというご指摘が、、、以下アドレスです
http://www.japanplatform.org/top.html (ジャパンプラットホーム)


ママンはボランティア翻訳に登録しました
日本語以外の言語が分かる方、フルってご参加下さい




さ、行こうか
by mamanboise | 2011-03-29 23:47 | お気に入り

メガネ

サングラスをかけて「かっこいい!!」と自画自賛するのが大好きなやーちゃん

d0163082_23535318.jpg

これはママンのサングラスー 返してーーー!!!



「サングラス」とは言わず「メガネ」と言うようになりましたが、、、


d0163082_0125948.jpg


彼女がメガネをかけて見せに来ると(10回でも20回でも 笑)
パパもママンも 「かっこいい!!ヒューヒュー!!」
と大袈裟にリアクションしていたからかもしれませんが
バスや電車の中で隣り合わせた人がメガネ(サングラス)をかけていると
「かっこいい!!」と話しかけてしまうやーちゃん(笑)

d0163082_0171387.jpg



ヤクザみたいなこわそ~なオジサンにも声をかけてしまうので
ちょっとドキドキの日もあります(汗)


そんな時はママンもやーちゃんよりさらにテンション高く
「ホントだ!かっこいい!!」とノリノリで乗り切ります

デグチマデフリムクナ!

という心境です、、、、






さ、行こうか
by mamanboise | 2011-03-28 23:59 | お気に入り

パンダルマン

上野動物園にパンダがやってきましたが
やーちゃんの中にも空前のパンダブームが、、、!


先日滞在した苗場スキー場にあったキッズスキーコーナーのキャラクターが
<パンダルマン>というパンダちゃん

当時、やーちゃんが突発性を煩っているとは知らなかった私達は
彼女が解熱しているちょっとした合間に、この<パンダルマン>コーナーで
束の間のソリ遊びを楽しんだのでありました

それ以来<引越しのサカイ>のトラックを見ては「タンバリン!」
(本人は「パンダルマン!」と言っているつもり)
と絶叫し
味の素の瓶(アジパンダ)を見ては「タンバリンかーしーてー!!」とせがむ毎日です


d0163082_2343644.jpg

そんな彼女にマミー(ママンの母)が作ってくれた椰子食パンダカレー

「うわ~すごい!!」と絶賛する娘は、、、アッという間に皿を舐めるかのごとく完食!

d0163082_23384123.jpg


実家に来て、ママンの母と祖母が代わる代わる椰子食を作っては食べさせてくれます

二人とも、孫(ひ孫)の成長に喜びを隠し切れない様子で
これぞまさに親孝行なんだなー、、、と、、、しみじみ思うママンでありましたー






さ、行こうか
by mamanboise | 2011-03-28 23:44 | FOO:D=食

きみといつまでも

土曜日からママンの実家に来ています

d0163082_22511933.jpg

ママンの幼馴染には、やーちゃんとちょうど1ヵ月違いの息子さん(京之介くん)がいて
こちらに来たら会いたい大切なお友達です

公園で鯉を眺めながら手をつなぐ仲良しな二人の姿



この先もずっと繋がっていますように、、、!




さ、行こうか
by mamanboise | 2011-03-28 23:01 | Tsubuyaki

バレリーナ

この騒ぎで延期されていた幼児バレエ教室の体験に行ってきました

d0163082_23375434.jpg


対象年齢は3歳以上、でもこれくらいの歳の子供たちの成長はかなり個人差があるので
もし親がいけるのでは??と思うのであれば体験参加させて
先生からの判断を仰ぎつつ、、、ということで参戦

d0163082_2344110.jpg


意外やイガイ、、、案外イケてるし
しかも本人すごく楽しんでいるではあーりませんか!!!

この教室は、ひまわりでいつも一緒の子供達ばかりだったので
やーちゃんは緊張もすることなく、普段通りノリノリ

d0163082_2350524.jpg


もしお姉ちゃんたちのお邪魔になるようなら即刻退場するつもりでしたが
その必要はありませんでした


ただ、先生に「ウサギのポーズ」という指示を出され
みんなはうつ伏せになったところで、足を頭の方に反り上げ
足先でウサギの耳を作っていたのですが
やーちゃんだけ、思いっきりフツーに両手を掲げて
ウサギの耳を作っていたりしましたが(笑)


d0163082_23483732.jpg

先生も2歳半より下の子には教えた事がなく
ましてや1歳代の子ができるのか??? と大分疑問だったようですが
「いけそうだし、こんなに早くからできるなら、それはそれで楽しみ!」
と仰って下さいました


ま、一つ難点を挙げるとしたら、、、
やーちゃん、バレーリーナにしては、、、、、、、ムチムチ過ぎる!!!




さ、行こうか
by mamanboise | 2011-03-26 00:28

被曝

今日、お昼過ぎ頃、麻布十番内にある育児応援施設<あっぴぃ>にて
苺谷ママン(37歳)は娘の椰子(やこ・1歳10ヶ月)のウ○チ爆弾を浴び
被曝しました


ママンの悲鳴を聞いて助けにきてくれたテルミさん(?歳、一児の母)は
200シーベルトの放射能を浴びた!と発言


その時ママンが着用していた白いジーンズのダメージはそれほどでもなく
運良くその後も施設に留まる事ができました



さ、行こうか
by mamanboise | 2011-03-24 21:58 | Tsubuyaki

放射線ニモマケズ

ルンペン改めましてひまわり会幼児教室は、今回の騒ぎで昨日までお休みでしたが

今日は日中晴れる、という予報と
東京の放射線は今のところ人体に影響がない、という事実と
外に行けずに煮詰まっている子供達とママに楽しみを、という気持ちと
そして、修了児にまだまだ会いたい!という威先生の熱意で


d0163082_2129322.jpg


本日は開催されました!!


有栖川に到着すると、半分以上の子供達が参加していて
何だかホッ、、、と嬉しくなりました


有栖川公園は麻布地区の避難場所なので
むしろこの辺の中では一番安全なのですが(笑)



今日は「えいっ!」と声に出して気合いを入れながら
鳩にエサを投げていたやーちゃん

d0163082_2130731.jpg

鳩が近づいてくるとすぐに逃げていました(笑)


てくてくてくてく歩いてゆく、、、

d0163082_21363939.jpg



おたまじゃくしを発見!

d0163082_21374784.jpg

d0163082_21394336.jpgd0163082_21391733.jpg

もちろんこの後おたまじゃくしのように水に浸かり
楽しそうなやーちゃんでした、、、

d0163082_2141249.jpg


そして午後になり、東京都の水が放射線にやられている、、、
という情報を聞いたママンでした


もちろん、一歳未満の乳幼児が長期間に渡って(長期間ってどれくらいなの?ハッキリして!)
水道水を飲んだ場合のみ問題があるということで
この水遊びは全く問題ないのですが、、、


どんどん出てくる新たな情報は子供達を抱えた母親層を不安に陥れますが
こんな時こそ笑顔を忘れずにいたいものです、、、(←理想;)




さ、行こうか
by mamanboise | 2011-03-23 21:52 | ルンペン倶楽部

防災頭巾

最高に素敵なステキ過ぎる防災頭巾をコタチンママが作ってきてくれました!

d0163082_19584845.jpg

取らないでーーー!!!


先日、朝から訳の分からぬ電話をコタチンママにかけたママン

「ユニクロ(の社長)に "防災頭巾を作って販売する" というアイデアを売り込みに
手紙(&メール)を書きたいのだけれども、試作品を作ってくれないか?」

いきなりのママン発言にコタチンママは冷静に

「私の試作品なんかなくても、そのアイデアを彼らが受け入れるのであれば
自分たちで作れるよ、ユニクロなんだから、、、笑」


そりゃそーだ!!!


その言葉で、ママンはこの日の長い朝にやっと目を覚ましたのであり
この<防災頭巾アイデア>を思いついた張本人のパパが
試作品ナシのメールをあっさりとユニクロ宛てに送ったのでした、、、


d0163082_20232568.jpg


ちなみにユニクロからは何の返信もありませんが




その後、パパが「防災頭巾を自分で作る!」と豪語し
布を買ってきて裁断をし、3日ほど前からママンが縫っているのですが
ミシンが壊れ、手縫いに変更したので、まだ終わっていない、、、(汗)


そこへコタチンママからのサプライズがー

d0163082_20251654.jpg

やーちゃんが被ってくれないので
お友達のサナちゃんに被ってもらいました
かわいい!!!
防災頭巾って、型としてもかわいい!!!
(パパはもちろん、カタチがかわいいから作りたかったのですが、、、
苺谷家で製作中の頭巾がかわいいくできるかどうかはかなり疑問です 汗)


d0163082_203948.jpg

コタチンは大分被り慣れている様子でした〜
しかも似合っている!!!



d0163082_2043168.jpg

とにかく見れば見るほど美しい仕上がりの防災頭巾
しかもアンパンマンの柄というのが泣けます(涙)
やーちゃんにとっては、何より嬉しい柄でしょう、、、



先日、お彼岸の時にお寺の住職さん(太陽先生)から聞いた話ですが
被災地でのリクエストナンバーワンの曲もアンパンマンなんだそうです

愛と勇気だけが友達さ〜





さ、行こうか
by mamanboise | 2011-03-23 20:56 | お気に入り

野菜と放射能

以下、お友達のママがメールを送ってくれました

より多くの方に知らせたいと思い、ここに貼付けます



先日発表された農産物の放射線物質の検出について
JA茨城むつみが発行してる「惚レタス」新聞によると…

3/19日に茨城県内一部地域のほうれん草から
食品衛生法の暫定規制値を上回る放射線物質が検出されたと発表されました。
茨城県はほうれん草の出荷を県内全域で停止自粛措置をした所ですが
検出されてない青果物についても、取引停止等の風評が出回ってる様です。

茨城県が県西地域(惚レタス生産地)から抽出した「レタス」の分析結果は
暫定基準値を大きく下回る値である事を確認出来ました。

3/20(日)11時に茨城県が記者会見で発表した八千代町(県西地域)産レタス数値は、
放射性ヨウ素 78(暫定基準値2000)
放射性セシウム 21(暫定基準値500)
(3/17採取、18分析分)

「惚レタス」ブランド産地と福島第1原発との距離は約150~200Km、
今回検出されたほうれん草の放射線のレベルは、1年間摂取しても、
CTスキャンの5分の1程度で健康に害は有りません。

茨城県知事による対応として、
その後ほうれん草の他トマト・苺・キュウリ等12品目について検査を行いました。

ほうれん草については殆どのケ-スにおいて、
暫定規制値を越えておりますので引き続き出荷・販売の自粛等に努める事。

その他の品目については、暫定規制値未満となっておりますので、
安全である事を局地徹底する事。

【安全が確認された農産物】
・露地栽培のねぎ、キャベツ、レタス、レンコン
・ハウス栽培のトマト、苺、キュウリ、ニラ、水菜、チンゲン菜、ピ-マン


因みに「惚レタス」ブランドは、トンネル栽培で飛散した放射線物質も防御出来る栽培方法だそうです。



家族の胃袋を守る私たちには大切な情報ですね
Mさん、ありがとう!
by mamanboise | 2011-03-22 22:50 | FOO:D=食